Note

手をかけ時間をかけて紡いだ二人らしさが織りなす「想いの実った披露宴」

ご結婚式のお日にちが決まった時から、時間をかけて記念のアイテムを手作りしたおふたり。刺繍入りのリングピローやウエルカムベアに自身と同じタキシード&ドレスの衣装を仕立て、ウェルカムグッズのドライフラワーもなんと自家製の仕上がり。共通のお仕事や大好きな朝ドラにちなんだクイズなど、オリジナルの演出グッズもすべて手作りし記念日を彩りました。

「自分たちの為に駆けつけてくれた親族や友人のため」と、基本的な感染対策だけでなくマスクやアルコールスプレーを11人へ配ったり、オープニングムービーに想いを込めたコメントを入れたり、手間を惜しまず準備を進めます。

そんなふたりが選んだ挙式は、自分たちらしく誓いを立てる人前式。花嫁様はお父様と入場しお母様にベールダウンでお支度を整えてもらうなど家族と一緒に式へ臨みました。

選手宣誓のように手を挙げ、見守る家族に届くように誓いを立てたアットホームな式の後は青空の下で行うフラワーシャワーに笑顔が溢れます。

披露宴では中座のエスコートを弟様・妹様にお願いし、大好きなアーティストで作ったBGMのセットリストのなかでも特に想い入れのある曲で会場を後にしました。新郎新婦の共通の友人が手掛けるメッセージムービーを見て、集まったたくさんのメッセージに1つ1つコメントをするふたりの様子が印象的。披露宴の結びでは目に涙を浮かべながら手紙を読み、花束とともにご両親へ時計をお渡ししました。お二人からの感謝の贈り物と喜びをかみしめるご家族の姿に会場から拍手の声援が届けられました。

手をかけ時間をかけて紡いだ二人らしさが織りなす、あたたかな結婚式となりました。どうぞ末永くお幸せに!

郡山ビュ―ホテル 11F ステラート

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg