Note

私たちがお手伝いをした「おふたり」のことやプランナーの想い

和モダン
伝統とふたりらしさ

テーマはシンプルに「和婚」メインテーブルに金屏風や会場装花に竹を使用するなど、とことん和にこだわりました。ウェディングケーキには両家の結びつきをイメージし、両家の家紋を。洋の印象が強いケーキにも上手に和の要素を取り入れ、和モダンな雰囲気を作り出します。

準備を進めていく中でゲスト同士の距離感などが心配になり、相談をしていく中で、少しでも安心して参加してもらえるようにと広い会場へ変更することを決断。テーブル上にはアクリルパネルも設置し、参加することが難しい友人には挙式から披露宴終了までオンラインでの配信を取り入れました。披露宴中にはオンラインで参加している友人との会話の時間を設け、離れていても楽しい時間を共有することができました。

特に衣装にこだわったおふたり。自分でお着付けができるくらいお着物が大好きな新婦様。最初のご来館から披露宴で着るのは和装のみと決めていました。最初の衣装は純和風。新郎様は五つ紋の格式の高い黒紋付を、新婦様は白無垢におかつらに角隠しと日本の伝統的な装いを選ばれました。お色直しではタキシードと色打掛の大正ロマンなコーディネートへ!変更をした会場との相性もばっちりで、ヘアードやブーケもレトロ可愛い雰囲気に合わせました。

入退場の演出にもこだわり、新婦様のお色直し中座は妹様おふたりと3人で。妹様にもお着物をお召しいただき、統一感を。お色直しの入場ではご両親様と。お父様に番傘を持っていただき、お母様に手をひかれ新郎様のもとへ。昔ながらの嫁入り風景をアレンジした演出となりました。

伝統的な和とモダンなスタイルが融合し、ゲストを大切にしたおふたりらしい素敵な結婚式となりました。おふたりどうぞ、末長くお幸せに。

郡山ビューホテル 4Fパラシオ

340.JPG

346.JPG

474.JPG

533.JPG

792.JPG