Note

私たちがお手伝いをした「おふたり」のことやプランナーの想い

Coordinate「Relax」について

2020年8月に登場したコーディネート「Relax」についてご紹介します。

コンセプトは「ゲストが主役の結婚式」

新郎新婦様からよく「私たちの結婚式に来ていただく方へ"おもてなし"をしたいです。」という相談をいただきます。新郎新婦が結婚式を計画して自分たちらしさを大切にする時代、両親や兄弟も自分たちの大切なゲストだと考える方が多くなっています。「ゲストファースト」なおふたちにマッチするよう考え、「Relax」が誕生しました。

自分たちらしさをプラスしてふたりと家族、友人がゆったりと過ごしながら ホテルならではのさりげないサービスが行き届く。ここでなら緊張を解いて皆でくつろげる、そんな披露宴です。

会場は海外発祥の「ラスティックウェディング」からヒントを得て、ナチュラル感と豪華すぎない装飾にこだわりました。ブラウンで統一された会場に、優しいオレンジとベージュのテーブル装花。高砂がなく、中心に晩餐会のようなテーブルが設けてありそこに新郎新婦と特別なゲストが座ります。新郎新婦とゲストの距離が近く、自然と会話が弾みます。

Relax2.jpg

また、ドレスにも着物にも合うハイブリッドな装花デザインも意識をしました。「憧れのチャペル挙式をしたいけど、着物でもみんなと写真を残したい。」「神前式がしたいけど、お父さんと腕を組んで入場したい。などドレスも着物も気になる花嫁さんの衣装の悩みも解決できます。

Relax3.jpg

.

一般的に披露宴でははじめに新郎新婦入場となりますが、Relaxでは新郎新婦のおふたりがゲストをお出迎えするカタチがおすすめです。ウエルカムドリンクを片手に一緒に写真を撮ったりお話したり、披露宴が始まるまでのお時間を一緒に過ごせるので程よく緊張がほくれますし、海外のホームパーティーのような温かさもあります。そのまま披露宴をスタートしても、改めて入場の演出を行うこともでき、おふたりのご希望に合わせることができます。

Relax4.jpg

結婚式という特別な1日がみんなが緊張しすぎず、おふたりらしく、ゲストに感謝が伝わる、そんな素敵な1日になりますように